News

2016年7月20日 プレスリリース

INC、世界3位のマルチ・チャンネル・ネットワークと業務提携
95,000人以上のクリエイターを抱えるScaleLabをパートナーに
最先端のインフルエンサー・マーケティングを提供


INC(アイエヌシー)株式会社(代表取締役/CEO,CFO:山下 悠也、本社:東京都港区)は、在籍クリエイター数世界3位のMCNであるScaleLab, LLC(CEO:David Brenner、本社:米国カルフォルニア州)の企業ブランディング戦略部門であるDisruptiv Agencyと、日本における戦略的パートナーとして業務提携契約を締結いたしました。


■在籍クリエイター数世界3位のMCNと戦略的提携
ScaleLabは、YouTubeやSNSなどオンラインメディアで活躍するクリエイターをマネジメントするマルチ・チャンネル・ネットワーク(MCN)であり、業界の中でも先駆者的存在です。米国を中心に95,000人以上という圧倒的多数のクリエイターを抱え、その規模は世界3位を誇り、世界トップクラスのクリエイターも多数在籍しています。Disruptiv AgencyはScaleLabの企業向けのインフルエンサー・マーケティングに特化した組織として、数多くの実績と専門知識を有しています。

■最先端のMCNのノウハウを共有、日本企業の価値向上につなげる
本戦略的提携により、INCは、ScaleLabおよびDisruptiv Agencyとインフルエンサー・マーケティングの最先端を行く米国市場の業界知識・ノウハウを共有します。そして、INCが日本の広告主様に提案することのできるクリエイター数が大幅に拡大します。さらには、ソーシャル・メディア・プロモーションにとどまらず、商品開発・コンテンツ製作・イベント企画など、幅広いインフルエンサー・マーケティングを高いクオリティで提供することが可能となります。これらのことにより、日本の広告主様の置かれている競争環境や売り出したい商品の種類に応じて、より的確かつ効果的なソリューションを提供することが可能となります。
INCが持つ日本市場の知識・ネットワークと、ScaleLabが持つ最先端のMCNのノウハウを融合することで、本戦略的提携が日本企業の価値向上に寄与すると確信しています。

■全世界に広がるINCのインフルエンサー・ネットワーク
INCは、インフルエンサー個人とのネットワークを有しているだけでなく、アジア・北米・欧州・オセアニアなど全世界30社以上のインフルエンサー・エージェントと提携しています。インフルエンサー・マーケティングは、非常に高い広告投資効果を持つことが知られています。今後も世界のインフルエンサーのネットワークを拡大し、サービスの品質向上と規模拡大に努め、日本企業の価値向上に貢献します。特に国内人口が減少していく中、今後多くの日本企業にとって喫緊の課題となる海外進出に寄与するため、全力を注いでいきます。